第11回講演会と忘年会のご案内


第1部 第11回講演会 

 講師:日本ペンクラブ会長 吉岡 忍 さん(1967年-63回卒業)

 演題:「ふるさとから文学へ~現実と歴史と感性の発見

 講師略歴:
 作家。日本ペンクラブ会長。
 1948年長野県佐久市生まれ。野沢北高校卒業。
 早稲田大学政経学部在学中から執筆活動を開始。
 欧米や中国、アジア各地に精力的に足を運び、取材活動を続ける。
 1987年、日航機墜落事故を描いた『墜落の夏』(新潮社)で講談社ノンフィクション賞受賞。
 1999年、日本ジャーナリストクラブ大賞受賞。
 2011年、出演したNHK番組「奇跡の生還」が国際エミー賞受賞。
 湾岸戦争、ベルリンの壁崩壊、モスクワのクーデター、東欧民族紛争、
 9.11米国同時多発テロ、アフガン戦争などのほか、阪神淡路大震災、
 スマトラ沖大地震、ハリケーン・カトリーナ等の自然災害の取材も多く、
 現在も3.11東日本大震災の調査を続けられております。
 主な著書に『「事件」を見にゆく』『日本人ごっこ』『M/世界の、憂鬱な先端』(以上文春文庫)、『新聞で見た町』『路上のおとぎ話』
 (以上朝日新聞社)、『散るアメリカ』(中公文庫)、小説『月のナイフ』(理論社)、『奇跡を起こした村のはなし』『ある漂流者のはなし』
 『ニッポンの心意気』(以上ちくまプリマー新書)、『ペンの力』(浅田次郎との共著、集英社新書)、
 近著に『堀田善衛を読む』(池澤夏樹、宮崎駿らとの共著、集英社新書)などがあります。

 日時:2018年12月01日(土) 受付15:30 講演16:00~17:30

 場所:TKP虎ノ門駅前カンファレンスセンター4階
    カンファレンスルーム 4A
   (東京岳南会第11回講演会の看板を出しております)
     TEL:03-5510-8787(事務所直通)
     <アクセス> 
     ・東京メトロ銀座線 虎ノ門駅 徒歩1分
     ・東京メトロ千代田線 霞ケ関(東京都)駅 C2 徒歩4分
     ・都営三田線 内幸町駅 A3 徒歩5分
     ・JR東海道本線 新橋駅 日比谷口 徒歩9分


第2部 忘年会 

 日時:2018年12月01日(土) 18:00~20:00(予定)

 場所:Cafe&Dining ballo ballo 虎ノ門店
             TEL:050-5289-4885


出欠連絡

 以下、11月16日(金)までに改めてEメールかFAXにてご回答ください。
 会場の調整と出席者名簿を準備しますので、必ず出席者のお名前を講演会、
 忘年会それぞれ連絡いただけるようお願いいたします。
     ①講演会 ご出席  氏 名
     ②忘年会 ご出席  氏 名
     両方出席される方は、その旨記載いただければ結構です。
     e-mail: office.tokyo@gakunankai.com
     fax   : 048-463-8584(事務局 依田賢治あて)

会員の皆様はじめ、ご家族・ご友人でも結構ですので、皆様のご参加をお待ちしております。